よくある質問の一部をまとめてみました

鍼灸への質問

Q.今まで鍼灸を受けたことがありませんが、痛くはないですか?

 

A.ほとんど痛くはありませ。

 

特に日本の鍼は、細い鍼を使うのが主流です。

 

当院では、直径0.20mm(髪の毛位の細さです。)で先端が「卵型」になっていて先が丸くなっています。

 

”刺す”というより皮膚に圧迫させて身体の状態を診ていきます。

 

 

身体が”鍼を求めている”とあまり抵抗なく刺さることもありますが、無理に刺し入れることは致しません。

 

 

患者様はお灸は「せんねん灸」などの温灸をイメージされる方が多いですが

 

(せんねん灸などは、CMもしているので、一度ご覧になられた方もいらっしゃると思います。)

 

当院のお灸は、昔ながらの直接灸と間接灸をしていきます。

 

お灸を見てビックリされる方が殆どですが、直接灸はお米を半分にした大きさですので、熱いというより「チクッ!」として終わります。

 

それを状況に応じて数回行います。

 

間接灸は母指頭大の大きさの艾で三角錐を作り、患者さんが「熱い」と言ったら外します。

 

これを数回行います。

 

治療上必要なものではありますが、どうしても耐えられそうにない場合には、お気軽に仰って下さい。

 

 

 

Q.鍼灸で副作用はありますか?

A.副作用はありません。

 

最初の治療後、今までにない身体の状態になる場合があります。

 

例えば、眠くなったり・だるくなったり・かえって症状か重くなるなどですが、

 

これは気が動いたことによる治療効果の一部ですので、安静にしていただければ次第に落ち着いてきます。

 

数回治療を重ねるに従って、不快な印象はなくなっていきます。

 

 

注)必ず起こる現象ではありません。

 

 

 

Q.感染症は大丈夫ですか?

A.当院の鍼はディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しています。

 

毎回新しい鍼を使用しています。

 

他の器具も毎回消毒していますので、安心です。

 

 

鍼灸への質問イラスト

 

 

 

 

 

当院の治療内容の質問

Q.頚も肩も腰も痛いのですが、沢山症状があると料金は変わりますか?

 

A.当院の治療では、病の原因は根元的な冷え(生命力の低下)と考えています。

 

根元的な冷えが補われていけば徐々に色々な症状は緩和していきます。

 

ですので、沢山症状あっても料金は変わりません。

 

むしろ今の身体の状態を診る目安になりますので、お気軽に仰って下さい。

 

 

 

Q.治療の流れに状況により、補助治療をすると書いてありますが、追加料金はかかるのでしょうか?

 

A.補助治療も治療の一環なので、追加料金は発生しません。

 

 

 

Q.なぜ、痛い所に刺さないのですか?

 

A.皆さんは、頚肩が痛ければ頚・肩に、腰が痛ければ腰に、膝が痛ければ膝に鍼をするイメージがあると思います。

 

ただ、胃が痛ければ、胃に刺すわけでもなく、なんだか体が重だるい場合はどこに刺すのでしょう?

 

当院の治療では、「身体の芯の冷え」を取ることによって症状の改善を目的にしていますので、痛い箇所は治療部位ではなく、治療変化を診る指標にします。

 

お腹の積(痛み・牢さ・拍動)を確認して背中に施術をしていきます。

 

 

 

Q.この治療は何に効くのですか?

 

A.皆さんの鍼・灸に対する考え方は、頚肩痛・腰痛・膝痛など整形外科的疾患で特に慢性疾患に効果があると考える人が多いですが、それ以外にも様々な症状に効果があります。

 

根元的な冷えが取れ、身体の芯から温まってくれば、自然治癒力も高まってきます。

 

 

参考に

 

WHO鍼灸適応疾患表

 

ご覧になってみて下さい。

 

 

 

Q.お灸だけしてもらいたいけど、大丈夫ですか?

 

A.この治療では基本、鍼で施術してそれでも補えないものにお灸などを使って補助治療をしていきますので、お灸のみというのは行っておりません。

 

 

 

Q.マッサージはやっていますか?

 

A.当院は、鍼・灸専門になりますので、マッサージは行っておりません。

 

 

 

Q.治療間隔がどれ位ですか?

 

A.患者様の身体の状態によって、治療間隔・治療回数は違ってきます。

 

一般的には、古い症状ほど、治療間隔は短く・治療回数は多くなる傾向があります。

 

 

詳しくは来院時にお尋ねください。

 

 

 

Q.最近、美容鍼灸などが流行っていますが、こちらでもやっていますか?

 

A.美容鍼灸としては行っておりませんが、身体の芯の冷えが取れ、身体の中から元気になれば、自ずと、身体の中も綺麗になり、お肌にも良い影響を与えるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

治療への質問イラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料金・予約の質問

Q.保健が使える鍼灸院もありますが、ここは使えますか?

 

A.申し訳ございません。当院は各種保険は取り扱っておりません。

 

 

しかし、鍼灸治療は医療費控除の対象になります。

 

 

浦安市では65歳以上の市民は、

 

「浦安市はり、きゅう、マッサージ等施設利用券」

 

が使えます。

 

詳しくは、浦安市役所高齢者福祉課まで

 

 

 

Q.クレジットカードは使えますか?

 

A.申し訳ございません。

 

当院のお支払いは現金のみとなります。

 

 

 

Q.いつまでに予約をすればいいですか?

 

A.当日予約ですと、希望の時間にお取りできないことが多々ありますので、出来れば、前日までに予約をしていただけると有難いです。

 

 

 

 

 

これらの質問以外にも

 

何かわからない事がありましたら、

 

お気軽にご相談ください。

料金への質問イラスト

 

 

 

 

 

 

問合せページにリンク

 

 

 

このページトップに戻る

 

 

トップページに戻る

page top