頚肩痛・腰痛・膝痛・冷え性・婦人科疾患・不定愁訴など 鍼灸なら | 浦安市 典元鍼灸院

「根元的な冷え」を取り、辛い症状を改善しましょう!

あなたのその痛み・辛さ、諦めないで下さい!

 

皆様の中にも頚肩の痛み・腰や膝の痛みはもちろんのこと、

 

  • 「しょっちゅう頭痛がする」
  • 「最近お腹の調子が良くない」
  • 「痛みではないが体全体が重だるい」など、

 

様々な症状をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

 

しかも、

 

  • 「今は腰が痛いが、元々肩こりがひどい。」
  • 「よくのぼせの症状がでるが、いつもは手足が冷たく感じる」など

 

一つの症状だけでなく、複数の痛み・違和感を感じている方が殆どです。

 

 

東洋医学では、

 

これらの症状は「原因」ではなく

 

あくまでも「結果」として捉えます

 

 

当院は東洋医学を専門にした鍼灸院です。

一概に東洋医学といっても、よくわからないですよね?

 

ここで東洋医学的な考え方の一例を・・・

 

植物で例えるなら、大本の根や幹が弱ってしまうとその先の枝葉にも影響がでてしまいます。

 

逆に、枝葉にどんなに栄養を与えても、根や幹に栄養が行き届かなければ元気になりません。

 

人間の体も同様に、体の根幹の部分が弱ってくると、様々な偏りがでてきて「症状」という枝葉がでてきます。

 

悪い枝葉だけを取り除いても、根幹の部分が弱ったままだとすぐに症状が再発してきたり、又は、形を変えて別の症状として現れるかもしれません。

 

栄養のない木のイメージ

 

東洋医学では、症状という「結果」だけを取り除くのではなく、根幹の部分が弱っている「原因」を補って、枝葉としての症状を改善させることを考えます。

 

栄養のある木のイメージ

 

 

当院では、積聚治療という東洋思想に基づいた鍼灸治療をしています。

 

積聚治療では、根幹部分が弱ってくることを「精気の虚(生命力の低下)」といいます。

 

精気の虚とは、身体の芯が冷えていく事と考えます。身体の芯が冷えてくると、上下・左右・内外に偏りがでてきて、様々な症状となって現れてきます。

 

鍼灸治療によって「精気の虚」を補い、身体の芯から熱を起こさせることによって様々な症状が改善されると考えます。

 

 

 

はり・きゅうは怖くないですよ!

 

一般的な鍼(はり)のイメージでは、

 

「ある深さまで刺さなければいけない!」

 

と思われいる方も多いと思います。

 

どうしても鍼=刺す

 

と考えるでしょう。

 

「腰が痛くてこの筋肉が張っているから深く刺さないといけない。」

 

でも、筋肉が張って硬くなっているのは「結果」であって、「原因」ではないのです。

 

その場では筋肉が緩んでも、「原因」を取り除いたことにはならないので、元に戻りやすくなってしまいます。

 

この治療では、皮膚に軽い刺激の鍼をしながら身体の状態を診ていきます。

 

性別・年齢・体格では、その人の感受性は判らないのです。

 

しかも、軽い刺激でも根幹部分が補えれば症状は改善していきます。

 

当院の鍼は、「刺す」というより「状態を変化させる」と考えます。

 

 

お灸は鍼で補いきれないときに用います。

 

基本、お灸のみの施術はしていません。

 

身体の状態を診ながら、お灸の種類・壮数を決めていきます。

 

お灸は、熱の調節をしながらおこないますのでご安心ください。

 

 

鍼の道具は、患者様お一人につき一本で治療し使い捨て(ディスポーザブル)なので、衛生面でも安心です。

 

治療中、鍼を刺してしばらく置くこともなく、全て患者様に付き添って行います。

 

施術は一人で行っておりますので、完全予約制とさせて頂きます。

 

 

使用する鍼

こちらが当院で使用している鍼です。

 

銀製の鍼で、

 

鍼管(鍼を入れる管)を使いません。

 

注)写真では、プラスチックの管

 

 

鍼の先端が”卵型”になっていて、先が丸くなっています。

 

鍼を「刺す」というより、「圧迫」していき

 

身体の状態を診ていきます。

 

 

知熱灸

こちらは知熱灸と言うお灸です。

 

身体に「じんわり」熱が浸み込んで、

 

とっても、気持ちが良いですよ!

 

 

 

 

?鍼

こちらは、てい鍼という刺さない鍼です。

 

生来皮膚が過敏な人、

 

妊婦さん、小児・乳幼児など

 

普通の鍼では、刺激が強い人、

 

気の巡りが良い(小児など)に用います。

 

 

この様な、はり・きゅうなどを使いますので、

 

 

ご年配の方からお子様まで安心して受けられる治療です。

 

 

 

家族で笑顔

 

 

 

 

 

 

治療の流れが気になる方

 

この治療は何に効くの?

 

積聚治療では、様々な病の根元は「精気の虚(生命力の低下)」≪冷え≫と考えています。

 

この冷えを解消することによって、様々な症状が改善していきます。

 

例えば・・・

 

腰が痛いし頭痛もする、胃腸も弱いしなんだか疲れやすい。

 

などの様々な症状が出ていた場合、病院では色々な科に受診すると思われます。

 

しかも、検査結果に問題がなければ健康と判断されることも多々あるのではないでしょうか?

 

ですが、

 

身体は痛み・違和感・だるさなどで訴えてきます。

 

 

本来、健康であるならばこの様な症状は出ないはずです。

 

この治療では、あらゆる病気は、

 

生命力の低下(冷え)と捉え、

 

体の芯が冷えて体の色々な所に滞り・歪みが出て、その結果として様々な症状が現れたものとしています。

 

 

たとえ色々な痛み・違和感・だるさなどが出ても、その個所に原因があるのではなく体の芯が冷えているのが原因とします。

 

 

体の冷えが解消されると、体が温まり痛みが消えていきます。

 

 

この治療では、どの病気にも共通する冷えの解消が目的になります。

 

 

 

 

冷えイラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

積聚治療ってどんな治療

こんな方におすすめです。

 

  • 頚・肩がこる、肩がはってしょうがない。
  • 腕が上がりずらくなった、動かすと痛い。
  • 背・腰が痛む、だるくなる。
  • 膝が痛くて歩きたくない。
  • 頭痛・吐き気・目がチカチカする。
  • 手・足がしびれる、浮腫む、ふるえる。
  • 体が冷える・低体温症だ。
  • 体が火照る・のぼせる。
  • 夜、しっかり眠れない・夜中に何度も目が覚める。
  • 胃腸が弱く、よく下痢・便秘などになる。
  • よく風邪をひきやすい、一度ひくとなかなか治らない。
  • 免疫力が落ちた気がする。
  • 疲れやすい、疲れがなかなかとれない。
  • 婦人科疾患を改善したい。
  • 生理痛がひどい。
  • 不妊治療をしているが、なかなか結果が出ない。
  • 病院で診てもらい「問題ない」と言われたが、なんだか体調が勝れない。
  • なるべくなら薬は飲みたくない。(できれば薬をやめたい。)
  • 子供の夜泣き・疳の虫・おねしょなど
  • 昔の捻挫の所が今でも痛みがでる。
  • 色々な治療をしたが、あまり改善しなかった。

 

これらの症状はほんの一例です。

 

 お気軽にご相談ください。 

 

 

痛いイラスト

 

 

 

 

 

 

 

WHO鍼灸適応疾患を載せてます。

完全予約・完全個室の訳

あまり人には聞かれたくない症状もあると思います。

 

頚肩の痛み・腰痛・膝痛などの整形外科的疾患は、他の人に聞かれてもあまり嫌ではないと思います。

 

(骨折などの外傷は、固定をすると恥ずかしいと思う人もいます。)

 

整形外科的疾患でも、全ての疾患が聞かれてもいいものではありません。

 

 

人には、あまり他人には聞かれたくない疾患もあります。

 

例えば・・・

 

婦人科疾患・鬱病・泌尿器系疾患・内科的疾患・先天的疾患・不定愁訴など

 

色々ありますが、でも大丈夫!

 

当院は完全予約制・完全個室なので、他の患者様に聞かれることもありません。

 

 

施術室風景

 

この世の中には、全く同じ人はいないので

 

今までの人生で全く同じタイミングで病気や怪我、社会歴を歩んできた人はいません。

 

同じ症状でも、一人一人身体の状態は違います。

 

特にこの治療では問診も重要になりますので、出生の状態、今までの外傷・病歴、家族歴などを聞いていきます。

 

他の患者様と重なることもありませんので気持ちを楽にして、

 

身体の悩みをご相談ください。

 

 

問診風景

 

個室ベッド

 

 

 

 

 

 

 

治療院の中の風景も載せています。

 

当院からのお知らせ!

 

 

10月は通常通り診療します。

 

10月9日(月):体育の日

 

月曜日の為、休診日

 

 

 

 

詳しい日時はお知らせページに載せています。

 

 

今、キャンペーンを

 

 

実施中!

 

 

 

 

 

そちらもご覧になってみて下さい。

 

 

 

キャンペーンイラスト

 

 

 

 

 

 

 

お知らせが気になる方は

料金

初 診 料

¥2000

施 術 料

(大人)

¥5000

施 術 料

(中・高校生)

¥3000

施 術 料

(小学生以下・小児鍼)

¥2000

 

 

初めての方は、初診料+施術料になります。

 

(2回目以降は、施術料のみです。)

 

 

診療日時

 

 

火・水・木

午前9時〜12時

 

午後2時〜20時

祝日

午前9時〜12時

月・金

休診日

 

 

詳細・注意点などは、

 

診療日時・料金に載せてます。

 

 

 

時間・料金紹介 

 

問合せロゴ

東西線浦安駅から徒歩5分!

駅からの案内図

 

店名

 

〒279-0004

 

浦安市猫実4−6−39

 

第2スカイステージ402

 

TEL:047-727-6077

 

 

 

【徒歩で来院される方】

 

浦安駅からも近く、大通り沿い(やなぎ通り)なので

 

アクセスは大変便利です

 

 

歩くイラスト

 

 

 

店舗外観

 

目印はコンビニエンスストア(ローソン)のマンションです。

 

 

近隣風景

 

 

近く(斜め前)にダイエーもあります。

 

 

【自転車で来院される方】

 

マンションの専用駐輪場がございますので、そちらをご利用ください。

 

 

自転車イラスト

 

 

 

【お車で来院される方】

 

専用の駐車場はございません。

 

申し訳ありませんが、近くにコインパーキングがございますので、そちらをご利用ください。

 

 

 

自動車イラスト

 

 

駅から写真付きの道順も掲載しています。

 

アクセスはこちら

ご予約・お問合せ

ご予約・お問合せは、

 

 

 

電話・問合せフォームで

 

 

 

お願いします。

 

 

 

 

 

問合せロゴ

 

 

 

トップページに戻る


ホーム お知らせ 診療日時・料金 はじめての方へ アクセス お問合せ 院長挨拶 東洋医学用語集